風俗の体験談を読んでみると、風俗には私と同じように特殊な性癖を持つ嬢もいる事がわかりました。汚い話ではありますが、一物についた汚れを好む嬢がいたので今日も掃除してもらいに行ってきます(笑)

萌えっ子風俗嬢

扉を開けてまずびっくりしました。そこにはかつて風俗で出会ったことのない可愛い子が佇んでいました。くりっとした大きな瞳に、無垢に見上げられる童顔の表情でヤラれました。萌えっ子な風俗嬢です。「可愛いね」と開口一番褒めてあげると、緊張気味に「はっ、はい」と返事する彼女だった。そんな動揺したところがまた何とも可愛い。ベッドの上では初めにこっちから攻めてあげることに。華奢で細い身体を大きな手で全身を愛撫してあげた。所々でビクッと身体を反応させる彼女。その箇所はお腹回り、太もも、そしてお尻だった。「どこが良かった?」と尋ねると、彼女は初々しく顔を真っ赤にしながら「ふ、ふともも……」と教えてくれた。 そこからは重点的に太ももを撫で回してあげた。その際、不意に股下部分に手が触れる。彼女は何も言わなかったので、太ももから割れ目と移行。綺麗なマ○コで、手入れもしっかりと行き届いていた。そんな控えめな割れ目に口をつけ、思いっきり吸い上げてあげる。さっきまで控えていた喘ぎが急に大きくなり、身体をビクつかせ身体を捩じらせる彼女だった。時間が残り少なかったので、最後は騎乗位素股で抜いてもらいフィニッシュ。風俗最高、と言うしかない。

風俗で5万円使う理由

背のちっちゃな風俗嬢が相手だった。茶髪の癖のあるロングヘアで、とにかく笑った顔がめっちゃ可愛かった。そのことを褒めてあげると、はにかみながら照れた表情を見せ、また微笑む。もうずっと褒めていてあげたかった。そんな彼女と一緒にシャワーへ。結構慣れた手つきで服を脱がせてもらい、こっちも彼女の服を脱がす。全身がしゅっとまとまったような体型で、小ぶりな胸がまた謙虚で彼女らしさがあって気に入った。彼女には丁寧に身体を洗ってもらい、時折彼女と目が合う。その度に笑顔を見せられたら下半身も蠢き始める。というか勃起していた。今度はこっちが彼女の身体を洗う。撫でるように全身を洗い、小ぶりな胸もプリプリなお尻も。「とてもエッチな人なんですね」と言われた。そりゃエッチでなければ風俗には来ない。ベッドへ行き、イチャイチャしながらディープキス。彼女の照れたような笑みを間近で見ると更に可愛く見えてしまう。フェ○をされて1発目の発射。この子との出会いが1発目で終わるわけがなく、今度はこっちが彼女を思う存分責めてあげた。2発目は彼女とのシック○ナインで出した。2度も口の中に出してしまい、彼女には申し訳ないと思ってる。こういう子と出会えるなら5万円も惜しくはないと思う。
毎日のように風俗店を利用している男の日記サイト。風俗日記「風俗店で舌鼓」